--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/30

captaincy

日本、残念ながらベスト8には進めませんでしたが
120分集中を切らさず、本当によく守りきりました。
守るだけでは勝てないけど、守るだけで精一杯だったかな。
惜しいシュートは何本かあったけど
力はパラグアイの方が上だったようですね

テストマッチでは散々だったけど
本大会に入ってからは、ぐんぐんと良いチームになりました。
ピッチに立った選手、ベンチでサポートした選手
そして岡田監督とトレーナーやスタッフ皆さんが
一丸となって「勝つんだ!!」という気持ちが感じられ
かつて無いほどのまとまりとチームワークを見せていただけに
もう少し見たかったね。でもこれが今の実力なんだよね。

ドイツ大会の負け方が酷かったのに比べて
惜しくて悔しいけど、なんだか清々しいです。
ありがとう&お疲れ様

・・・ってそうそう「キャプテンシー」だったね
キャプテンシーとは、キャプテンとしての「資質」とか「能力」って意味かな。
今回キャプテンは、一昨年(だった?)浦和からドイツに移籍した「長谷部 誠」

mako.jpg

マコさまの事はあまり好きじゃないんだけど
キャプテンを務めると聞いて、ちょっと意外さを感じましたが
ドイツに移籍してから、全体に力強く逞しくなっていたので
それもありかな~なんて思っていたら
試合後は、チームメイトへの思いやりや 応援してくれた人への感謝
更にはJリーグも観てほしいと、キャプテンシーを感じさせるコメントで
技術だけでなく、心も成長したようで見直してしまいました
マコさまごめんなさい。

4年後のブラジル大会、日本はどんなチームになるんでしょうかね
スポンサーサイト

プロフィール

*六条*

Author:*六条*

フリーエリア

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。