--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/17

鞍馬の天狗は

それは野村萬斎さまありがちなキラキラ

NHK木曜時代劇 「鞍馬天狗」

今日から放送で、まっ偶然見たんですけどね


着流しより、狩衣のイメージが強いですけど

あの独特の発声は素晴らしいですね

加えて品のある所作。

やっぱり 「狂言」 と言う様式美の中に生きる人なんだな

「あぐり」 の時もそうでしたが、一般(?)のドラマだと

一際異彩をはなっていますね


お父上の 「野村万作」 さんの舞台は子供の頃拝見致しました。

ちょうどコーヒーのCMに出演された頃ですが

興味のない子供には、ストーリーも何を言ってるのかも理解出来なかったんですが

あの 「凛」 とした空気、演者の声しか耳に入らない静謐な空間を

何十年と経った今でも感じることが出来るのは

やはり素晴らしい方なんでしょうね


「鞍馬天狗」 は、むかーしむかしに 「懐かしの~」って番組やらで

見たような見てないような・・・n?*

でもあの頭巾姿は懐かしいなと感じました。

さて来週も見られるでしょうか?石原良純さんもイイ味出してたので

ちょっと楽しみかも 。('-'。)(。'-')。ワクワク





スポンサーサイト

「鞍馬の天狗は 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*六条*

Author:*六条*

フリーエリア

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。