--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/08

1日遅れの七草粥

七草(ななくさ)は、人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った粥を食べる風習のこと。

本来は七草と書いた場合は秋の七草を指し、正月のものは七種と書いて「ななくさ」と読むが、

一般には正月のものも七草と書かれる。


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


昨年は、入院前に怖ろしいほどの胃の痛みに襲われたりと

あまり内臓の調子が良くなかったので

食生活には気を付けていたんですが、やはり「喉元過ぎれば・・・」というやつで苦笑

本来は7日の朝食に頂くものですが、アタシは無病息災を願って今夜頂きました。

やっぱり健康が1番です。ガンと言う大きな病気をして実感致しました。

何もなくても年に1度は健康診断を受けるようにしなくちゃ!なんて思ったり

健康に気を使うようになったのは年を取った証拠でしょうかね汗



スポンサーサイト

「1日遅れの七草粥 」へのコメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*六条*

Author:*六条*

フリーエリア

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。