--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/15

夏休みっぽいね

20100715.jpg

この時期、こういう冊子を見ると「夏休みだな」って感じます。
夏休みの宿題と言えば読書感想文だもんね

夏休みに入る前、「この中から選べ」的に、学校から配られて記憶が。
アタシは、必ず掲載されていない本を読んでましたけど
だっていかにも「文学」って感じの定番ばかりで
面白みのない物ばかりだったんだもん

アタシが小、中の頃は「新潮文庫の100冊」しかなかったような気がするんだけど
今は各社で出してるし、中もカラフルだし、表紙が載ってるので
読んでみようかな?って興味を引きやすい。

人気の漫画家さんが、表紙を描いたら売り上げが伸びたっていうのも分かるけど
好きな漫画家さんだからって事だけで選んだ人は
中身は同じなので「面白くない!」って捨てちゃいそうなのが心配。

20100715a.jpg
スポンサーサイト

「夏休みっぽいね 」へのコメント

おはようございます♪

「新潮文庫の100冊」いまでもあるのは知っていますが
わたしが知っている紹介小冊子は味気ないものでした・・・

今の小冊子読んでみようってな気にさせますね

センセのお勧めの本なら読んでもいいかと思います♪
六条さんご存知では? 

ももくまさん♪

今日はめっちゃ暑いですね

小冊子を読むのが楽しかったりしますe-330

センセにお勧めした事は無かったような・・・?
昔の愛読書は
「幻想文学」「宝島」「ぶーけ」「LALA」等など、雑誌ですが。
「泉鏡花」を電車内で読んでる所をフライデーされたね
(2007年の11月5日アタシも記事にしてます。)
外国小説で猫が主人公だったか、ちょっと忘れてしまったんだけど
好きで何度も読んだって言ってたのが思い出せないなぁ
思い出したら、お知らせしますe-330

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

*六条*

Author:*六条*

フリーエリア

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。